ダリへの道も一歩から

天才と言われている絵画の巨匠は本当に天才なのか?努力によって才能を開花させることはできるのか。

美術予備校1日目。オリエンテーション

娘の美術予備校通いが始まった。

今日は初日のオリエンテーションだった。

説明のあと、デッサンとか描いて帰って来るかと思いきや、初日から学科のテストだったそうだ。

f:id:hahaja:20190411204210j:plain

私大美大受験は学科もとっても大事なので、美術予備校としてもちゃんとチェックしてくれるんだな。とちょっと驚いた。

美術学生は学科が苦手な子が多い。

例にもれず、私の娘もそうだ。

高校1年生の時の進学説明会で、

「美大受験は、学科で受験に失敗する学生が多いですので、しっかりと勉強するように」

と言われたが、結局その通りになってしまった。

勉強しなきゃと思っていてもつい絵を描いたり、絵についての調べ物をしたりしてしまうらしい。

先回の補欠繰り上がりしなかった件を受けて、もう少し学科に力を入れて欲しいと思っている。

 

娘の美術予備校の油絵科は今年は30数名いるそうだ。

例年より多いらしい。

指導してくださる先生は3人。

ご指導いただいたことをきちんと受け止め、絵を向上させられることを願っている。

先月まで現役生向けのクラスで一緒に頑張っていた友人が、同じクラスにいたと喜んでいた。

知らない環境で知った顔を見つけると嬉しいよね。

 

授業は週に6日。

9:30~16:30までだ。

明日から2日かけて油絵を1枚仕上げ、来週からはデッサンを2日で1枚x2種類描くらしい。

最初の6日間で3枚の絵を描く予定だ。

まずは先生からの指導を受けずに学生に好きなように描かせて、画力を確認するようだ。

 

久しぶりの油絵。ひと月あまりぶり。

油絵は臭いがかなりキツイので、家では描かないよう娘にお願いしている。

油絵専攻希望なのに油絵を家で描かせないのはちょっと可哀そうに思うのだが、ペットの鳥もいるので今はガマンしてもらっているのだ。

※鳥は呼吸器が哺乳類と違い、一度吸った空気は酸素を全て使い切るまで体内にとどめるという。

シンナー系のものや除光液など、たとえ少量であっても中毒症状を引き起こす可能性が高い。

油絵のオイルが悪影響を及ぼすのではないかと心配しているためだ。

 

引っ越したら鳥の部屋と娘の部屋の間に扉が2枚ある状態になる予定なので、そうなったら家で描けるかもしれないが、少なくとも今はまだ無理なのだ。

 

家で描けない分、明日楽しんで描けることを願っている。

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村