ダリへの道も一歩から

天才と言われている絵画の巨匠は本当に天才なのか?努力によって才能を開花させることはできるのか。

人物クロッキー21日目。219枚になった。

2週間ぶりの投稿だ。

書かない間も娘とのクロッキーは続けていた。

基本1日10枚のペースは守っている。

朝起きれなくて描けなかった時は、週末に時間を見つけて描いているようだ。

※週末は私ではなく、ピンタレスト等で見つけた人物をクロッキーしている。気分が変わって楽しいようだ。

f:id:hahaja:20190131101352j:plain

枚数を描いている分、人物の形を取るのは楽になったのだろうか?

『バランスが狂っている』部分が少しずつ少なくなっている気はする。

最初の2週間は1ポーズ5分x10枚で、座りと立ちを5ポーズずつにしていた。

三週目はしゃがみポーズをプラスし、最後の10枚目は2分の早描きをすることにした。

短い時間制限内に描き切ろうとすると、緊張感がうまれるようなので効果的だ。

人物の肉付きは少し掴めてきたようだ。

骨格と肉のバランスが少しとれるようになってきたかもしれない。

※もちろん、まだまだ練習は必要だが。

娘は部分から描き始めるので、全体的な形が狂いやすい。

足先から肩まではなんとなくあってるんだけど、頭がずれてる。とか。

手小さすぎ。とか。

胴が太すぎ。とか。

人間はだいたいの形は皆同じなので、大きな狂いは一目で気づかれてしまう。

他がある程度描けていても、大きなマイナスポイントになってしまいがちだ。

全体的な『あたり』をもっとちゃんとつけた方がいいのではと思うのだが、どうだろう?

娘の様子を見て、近いうちに話してみた方がいいかもしれない。

 

明日からいよいよ4週目。

今までは人物の全体像だけだったが、明日からは苦手な人物パーツを加えることにする。

手と足と顔が苦手なようなので、順繰りにプラスしていく予定だ。

まずは手から。

座り3ポーズ、立ち2ポーズ、しゃがみ3ポーズ、早描き1ポーズ、手1ポーズの計10枚。

最初の座りポーズは眠い目をこすりながら描き始めるが、だんだん目が覚めてくる。

9枚目の早描きで緊張したところで手のクロッキーを1枚。

初日だから、5分では描ききれないかも。

朝は忙しいので、クロッキーに1時間以上かかるとちょっとキツイ。

がんばろうね。

 

 

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村