ダリへの道も一歩から

天才と言われている絵画の巨匠は本当に天才なのか?努力によって才能を開花させることはできるのか。

そろそろ学科試験のこと考えないといけないんじゃない?

二学期が始まり、そろそろ気になってくるのが美大入試学科対策。

美術大学といえども実技だけで受験できるわけはなく、学科成績は入学試験に反映される。

特に有名私大は、学科成績の最低ラインがあるから注意が必要だ。

たとえ実技で満点の評価をとったとしても(満点とるとかありえないけど)学科である程度点数を取らなければ美大入学は果たせない。

ムサビやタマビは、100点満点中40点くらいずつは最低でも取らなければならないのだが、美術系に進む人たちは概して学科が苦手な人が多い。 

f:id:hahaja:20190904110611j:plain

私の娘も英語が苦手なので、そろそろ英語を少しずつでもやらなければならにんじゃないかな?

現役時代は毎週何時間か英語の授業があったし、中間や期末試験もあったからある程度は勉強していたと思う。

でも、浪人生になってからは全くしていない。

あ。

浪人生になってからではなく、今年に入ってからかも。

現役時代は二学期の期末までしか勉強していない。

それ以降は実技がまだまだだったので、実技ばかり練習していた。

となると、二学期の期末からおよそ9ヶ月間英語の勉強をしていないことになる。

 

この前藝大の説明会に行ったとき、学科の重要性を説明された。

以前は学科試験で点数がほとんど取れなくても、実技がよければ合格できた藝大のファイン系だが、そろそろそうはいかなくなりそうだ。

 

勉強は習慣だ。

今までしていなかったことを急に行いだすのは難しいが、一度習慣にしてしまえばそれをすることが当たり前になる。

まずは、予備校への通学時間を英語のリスニングに充てればいいのではないかといつも思うのだが、どうだろうか。

センター入試にはリスニングが課されるが、耳が慣れてしまえば比較的成績を上げやすい。

美大の試験はそんなに難しい問題はだされないので、高校の教科書のCDを聞くのがベストだと思う。

が、それではつまらないのなら大好きなハリーポッターのCDとか聞けばいいのに。

高校受験用に、ハリーポッターの朗読CDを買ったのだ。

むろん、英語だ。

何度も同じフレーズを聞くことで、英語の構文が頭に入っていく。

そのあと文法等のしくみを理解できれば、既に構文が入っているので納得しやすい。

納得できればより一層理解できる。

 

 

 

現役時代は授業を受けていたから、それで受験問題が解けた。

でも、浪人生はそうはいかない。

あと半年しかない。

早く始めた方がいいよ。

 

 

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村