ダリへの道も一歩から

天才と言われている絵画の巨匠は本当に天才なのか?努力によって才能を開花させることはできるのか。

新学期も課題は山積?!

新学期が始まった。

夏期講習の時よりも2時間短い1日6時間。

6日通って1日休みは同じだけど、時間が短くなるからその分家でできる時間が増えるかな?

 

夏の間は、それぞれの個性や得意なものを見つけるための時間だった。

デッサンも油絵も、『描きたいように描けばいい』時期。

二学期からは、描きたいように描いた作品の中から、人それぞれ何が得意なのかを見つけてそれを伸ばしていく。

得意なものは、その人の武器になる。

自分の武器が何かを見つけていく季節だ。

人それぞれ個性が違うように、皆武器が違う。

同じものを見ても同じ絵を描かないのと同じように、皆持っている、または使いやすい武器が違う。 

f:id:hahaja:20190902100511j:plain

こんなものでも武器になるでしょうか?

絵を描く者は、一生をかけてその武器を掘り起こし、磨き上げ、精度を上げていかなければならない。

どこまでも大きく成長する武器もあれば、思ったよりもコンパクトに仕上がってしまう場合もあるだろう。

 

 

うわぁ。大変。

がんばれよーーー!!

 

 

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村