ダリへの道も一歩から

天才と言われている絵画の巨匠は本当に天才なのか?努力によって才能を開花させることはできるのか。

美術予備校の夏期講習が終わった。

美術予備校の夏期講習終わった。

6期に分かれ、34日間。

日に8時間なので、272時間美術予備校で過ごしたことになる。

その間、美術講義があったり面談があったりしたから、まるまる描いていたわけではない。

作品を作り終わるたびに講評とかもあったし。

でも、結構な時間描いてたんじゃない?

最終週も、2日で1枚油絵を仕上げていたから、夏期だけで10枚描いたことになる。(うち、9枚は仕上げまで)

予想以上にうまくいくこともあれば、そうでない時もある。

なかなか、思い通りにいかないことが多々あるらしい。

持ち帰ってくる作品を見せてもらうと、現役生の時に描いていたものよりも素人目にもぐっと良くなってるように思える。

まぁ。

親ばかかもしれないけれども。

 

 ただ、時間をかければかけただけ力はついていくのだから、すぐに成果がでないからといって落ち込む必要はない。

 

 

なんて。

受験生本人にとっては、成果が思うようにでないのは辛いのだろうけど。

 

昨日から8日間の夏休み。

引っ越し荷物をまとめながらも、ちょこちょこと絵を描いているようだ。

スパートをかけるにはまだ早すぎる夏の終わり。

旧友たちと過ごす一日を楽しみに、二学期に挑んで欲しい。

f:id:hahaja:20190826210017j:plain

去年はお友達と鎌倉に出かけたよね

 

 

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村