ダリへの道も一歩から

天才と言われている絵画の巨匠は本当に天才なのか?努力によって才能を開花させることはできるのか。

梅雨と洗剤

今日の東京は一日中雨。

 

主婦としては洗濯物が乾きにくいのがつらい。

分厚いものは洗わないようにしようと思っていたのに、うっかり洗ってしまった。

室内干しだから一日で乾かないかもと少し不安だ。 

f:id:hahaja:20190610113515j:plain

でも、

最近の洗剤って、昔のものとはだいぶ違って。

生乾きでも匂わないのがありがたい。

 

私は結構匂いに敏感で。

娘が学生の頃、制服のブラウスを洗って干したら一枚だけ匂いが違ったことがあった。

なんでだろうとよく見たら、お友達の名前がタグに書いてあって。

後で聞いたら、体育の後に間違えて着てしまったことがわかった。

「お母さんよく気づいたねぇ」

と娘に驚かれたが、違う匂いのブラウスを着て気づかない娘の方が驚きだった。

 

洗剤によって残る匂いが全然違う。

好みのものとそうでないものとがあるので、気に入ったものを見つけるのが大変だ。

粉せっけんだと溶けにくいので液体を使っているが、気付いたら定番に使っていたものがリニューアルしてしまった。

買いだめしておくのだったと後悔したが、もう遅かった。

近所のスーパーで探してみたが、もう見つからなかったのだ。

仕方がないのでリニューアルしたものを使ってみたが、好みではないものに変わってしまっていた。

同じ種類の匂い違いに変えてみたら、まだこちらの方が好みかもしれない。

 今はそれを使っている。

 

以前のものはとても好きな匂いだったので、洗濯するのが楽しくて。

暑い季節に日に三回洗濯機を回したことがあったが、全く苦痛に感じなかった。

干す時もうっとりしていたのに。とても残念。

 

梅雨の時期には室内干しが増える。

早めに洗剤を見つけなくてはならない。

 

 

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村