ダリへの道も一歩から

天才と言われている絵画の巨匠は本当に天才なのか?努力によって才能を開花させることはできるのか。

東京藝大説明会&オープンキャンパス参加申し込み開始

東京藝大説明会&オープンキャンパス参加申し込み開始されました! 

f:id:hahaja:20190527113712j:plain

東京藝術大学HPより引用

東京藝術大学 美術学部 入試説明会 

日本画、油画、彫刻、工芸、デザイン、建築、先端芸術表現、芸術学 上野キャンパスにて

2019年6月15日(土)要予約

申し込みはメールで。1人1メールアドレス。

※保護者1名と受験生1名の場合、2メールアドレス要

 admissions.geidai.ac.jp

 

例年、各美術予備校の先生方も参加されているようです。

定員があるので、行く予定の方は早めに申し込んだ方がいいでしょう。

 

私は過去に一度申し込んで行ってみたことがあるので、今回は参加しない予定です。

定員制なので、私が参加したせいで説明会に行けない受験生がでてしまうと申し訳ないので^^;

 

参加した時の説明会では、プレゼン動画と、入試に関する説明、質疑応答がありました。

在学中の藝大大学生の方も出席していて、作品や学生生活に関するお話も聞けます。

 

30年度 東京藝術大学美術学部油画説明会

youtu.be

 

小林正人教授の独特なトークも大変魅力的でした。

『一人じゃやらない自分だけならやらない、突破口を見出すために、非日常的な状態を学生に与える』っおっしゃってるのも、芸術家ってこういう人の事なんだろうなと、衝撃的。

評価されている作品を生み出している人に、直接教わることができるのって、スゴイ!

東京藝術大学って、芸術家を生み出すための学校なんだと改めて感銘を受けました。

 

プレゼン動画も秀逸でした。

今まで参加した説明会の、どれよりもずば抜けてわかりやすく、なんてったって画像がむちゃくちゃ美しかった。

『プレゼン』ってこうやれば格好いいんだって思えました。

その動画を見るためだけに説明会に行ってもいいくらい。

藝大って、やっぱり他の美大とは全然違うんだなって驚きました。

 

キャンパス見学は平日は基本いつでもできます。

職員の方によるキャンパス案内も入学希望者なら実地してもらえますよ。

 

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村