ダリへの道も一歩から

天才と言われている絵画の巨匠は本当に天才なのか?努力によって才能を開花させることはできるのか。

虫歯だらけからの脱出!歯を健康に保つ秘訣

私と歯医者との出会いは最悪だった。
幼稚園に通っていた幼い日、祖母に連れられ私は歯の治療に出かけた。
「痛いのがなくなるからね」の祖母の言葉にだまされたのだ。

f:id:hahaja:20190315194000j:plain

白いマスクのじいさんが
「あーんってしてねー。」
と言って口の中に銀色の冷たい金属のものを入れたのを覚えている。
「痛かったら手を挙げてね。すぐやめるからね。」
と言ったくせに痛いと手を挙げてもやめないから、嫌がった私は医者の手を噛んだのだ。

もちろんその後こっぴどく叱られ、仕方なくその歯医者で再度治療を受けることになった。
今でも歯医者に行くとその時のことを思い出す。


平成も終わりに近づき技術の進歩と意識の変革があったおかげで、あの甲高い音と独特な雰囲気は過去の遺物となり果てたかもしれない。
だが私の内側にはあの時の嫌悪感が今もずっと残っている。

一度虫歯になってしまうと、口の中にはその菌がずっと住み着いてしまい、それをなくすことはできないという。
私のように幼いころ虫歯になってしまった者はどうしたらいいのか?
これ以上ひどくならないように注意して歯と付き合っていかなくてはならない。

今現在、私の歯は健康である。
虫歯もないし歯周病でもない。
子供を産んだ直後ボロボロになってしまったことを考えると、ちゃんと回復することができてほっとしている。

歯の健康を保つには、日々のメンテナンスが欠かせない。
できれば毎食後に歯磨きしたいところだが、ゆっくり手入れをするには時間がかかるので夜寝る前に必ず行うようにしている。

歯磨きは歯垢を取ることと歯茎のマッサージを兼ねて行う。
最初は歯磨き粉を使わず、一本ずつ歯ブラシの角度を変えて小刻みに歯を磨いていく。
強すぎると歯を削ってしまうので、優しくブラシを当てるのが望ましい。
歯ブラシは親指と人差し指、中指の3本でペンのように握る。
あまり力を入れすぎてはいけない。
力の入れかげんとしては『桃を水洗いして産毛をこすり取る時ぐらい』がベストだ。

この時の歯ブラシは シケン ソラデーを使う。


 


半導体から発生する電子とソーラーパネルから発生する電子で、歯垢を落とす効果を高める歯ブラシだ。

ブラシ部分が開いてきたら、スペアで取り換えられるエコタイプの優れものだ。


 


一度購入すると科学的効果は半永久的だが、時々リニューアルするので、新しくなると再度購入したりしてしまう。
といっても本体部分は10年くらいずっと使っているが。

上下の歯を一本ずつ、表も裏も丁寧に磨いていくと、30分はかかってしまう。
最初のうちは鏡を見ながらやっていたのだが、今はテレビや動画を見ながら歯を磨いている。
スマホがあればどこでも見られるので、ゆっくり磨けるので便利だ。
お風呂で湯船につかりながら磨いてもいい。

磨き終わったら、フロスをかける。
これは2日に1回だ。
以前は糸タイプを使っていたのだが、指先が痛くなってしまうので今は糸ようじを使っている。


 


私は親知らずが全部出ている。
上下左右全部でてしまったので、4本あった。
2本は虫歯がひどく、歯茎に半分埋もれていたし、大きさもとても小さかったので抜いてしまった。
一番奥が一番虫歯になりやすい。
私の親知らずは少し歯茎がかかってしまっているので余計だ。
歯茎との境目をしっかりと糸ようじで手入れをするのがおすすめだ。

糸ようじをかけない時には、ゴムの歯間ブラシをかける。


 


以前は金属のものを使っていたのだが、狭いスキマに無理やり入れ込んだせいで歯のエナメル質をはがしてしまったことがある。
ゴムの方がそのおそれもなく、痛くないのでオススメだ。

あと、時々ワンタフトブラシで奥歯と歯茎の間を磨く。


 


たまにそこに食べ物のカスがつまることがあるのだ。
親知らずが生えていない人には関係のない話だが。

最期に歯磨き粉で全体を軽く磨く。


 


これは普通の歯ブラシを使っている。
フッソコーティングを全体的にするのが目的なので、それほど時間をかけないが、大事な作業だ。

今ある歯をできるだけ大事に使って、入れ歯やインプラントなどにならないように努めたいと考えている。

 

最期に

はてなブログの企画にのってつい歯磨きの話を書いてしまった。

歯は変えの効かない一生ものなので、大事にしなければならないと思っている気持ちをくすぐられてしまった。

最近美術の話が少なくなってしまって反省している。

最期までお付き合い頂き、感謝の念に堪えない。

m__m 

 

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村

電動歯ブラシ「ドルツ」特別お題キャンペーン #はてなブログ歯みがき週間 「私の歯みがき」

バナー
Sponsored by Panasonic