ダリへの道も一歩から

天才と言われている絵画の巨匠は本当に天才なのか?努力によって才能を開花させることはできるのか。

多摩美オープンキャンパスx進学相談会2019

今週末はいよいよ多摩美のオープンキャンパスです。 www2.tamabi.ac.jp

毎年全国からなんと10,000名以上の来場者を集める多摩美のオープンキャンパス。

多摩美生を疑似体験できる貴重な経験ができちゃいます。

今週末はあまり天気がよくないかも?

土曜日の方がまだ良さそうかな?の東京の空模様ですが、7月13日、14日と八王子キャンパスで開催されます。

多摩美進学志望者にはぜひ出かけて欲しいイベントのひとつ。

 

受験生以外も入場、参加できる多摩美のオープンキャンパスですが、参加登録要なのでできれば事前にしておいた方がスムーズ。 

ocans.jp

 

当日、参加証の画面または印刷物提示で、オリジナルバックとパンフレットをもらえます。

2日に渡って豊富に用意されている様々な催しは、全て参加費無料!

ワークショップで材料を使用する場合でも費用がかからないのも嬉しい。 

f:id:hahaja:20190711231843j:plain

テキスタイルデザイン専攻フェルトチャームのデコレーションミラー HPより抜粋

一昨年娘と参加した時には、日本画のワークショップに参加して、小さなうちわを作成させてもらいました。初めての金箔貼り体験!ドキドキでした。楽しかったんだけど、今年はやらないのかな? 

 

メディア芸術コースでは、iPadを使用した新しい入試方式のための「デジタル平面構成」の体験もできちゃいます。

日にちによって、時間帯によって、参加できるワークショップが限られちゃうから、タイムテーブルを確認してみることをおすすめします。

https://www2.tamabi.ac.jp/admission/oc/2019/timetable/

ワークショップによっては、定員や事前予約が必要な場合もあります。

f:id:hahaja:20190711232443j:plain

工芸学科すずのストラップ作りワークショップ HPより抜粋

美大のオープンキャンパスは豊富なワークショップが魅力のひとつ。

受験期の息抜き&目標設定にもおすすめ。

気軽な気持ちで参加することができますね。

 

専任の先生が直接質問に答えてくれる個別相談コーナーもあるので、気になる入試の事や入学後の授業のことまで直接相談できます。

もちろん、自分の作品を持って行って講評してもらうことも可能。 

f:id:hahaja:20190711232648j:plain

多摩美教員に直接進路相談できる HPより抜粋

多摩美は、東京ドーム3.5個分の広大な敷地が魅力のひとつ。

世界的な建築家である伊東豊雄氏の設計された図書館も圧巻ですが、日本の大学では最大級のガラス工房も魅力。

石彫棟には、人力では絶対に動かせないような巨大な石が置いてあったりして驚かされます。

 

この機会に、自分が志望している以外の学科のワークショップに参加してみるのも面白いかも。

アルミ鋳造でペーパーウェイトを作ったり、レーザーカッターでランプシェードを使ったりは中々体験できません。

自分の意外な一面を見つけることが出来ちゃうかも♪

 

多摩美術大学八王子キャンパスへは、JR横浜線、京王相模原線の橋本駅または、JR中央線の八王子駅からバスで行けます。

橋本からは歩いて行けなくもないけど、多摩美キャンパス内部はかなり広いので、バスをおすすめ。

ぐるっと回ると上り坂や下り坂などたくさんあり、日ごろの運動不足を後悔しちゃうかも。

  

多摩美x進学相談会2019

会場 多摩美術大学 八王子キャンパス

開催日時 7月13日(土)14日(日) 9:30~16:30

 

事前参加登録はこちら  

多摩美術大学 オープンキャンパス × 進学相談会 2019 申込ページ

 

 

にほんブログ村 美術ブログ 油彩画へ
にほんブログ村