ダリへの道も一歩から

天才と言われている絵画の巨匠は本当に天才なのか?努力によって才能を開花させることはできるのか。

BLOG

3色しばりはまだ続く:今度は白黒紙芝居

今回の課題は前回と同じ白黒グレーの3色で描く紙芝居。 前回同様、グレーは指定色ありで混色不可だ。 『白黒で描く』と聞くと、漫画のように線で絵が描かれているものをまず思い浮かべるかもしれないが、そうではない。 影絵のような絵も浮かぶかもしれない…

手渡し構成のエスキース、3色しばりの効果はいかに。

手渡し構成のエスキースが終わった。 夜中まで頑張った甲斐があったか? 今回は4枚以上x4日だったので、16枚以上描いたことになる。 夜遅くまで 16枚の中には同じような印象を受ける作品もあったが、全く感じの違うものもひねり出せたように思える。 構図の…

白黒グレーでエスキースするということ(油絵)

『白黒グレーの3色でエスキースする』という美術予備校の今回の課題。 同じモチーフでいくつものエスキースを出さねばならない。 ※エスキースとは本番に描く前の下書きのこと。実際の作品を描くには相当な時間を要するので、通常よりも小さな紙に下書きをす…

手渡し構成モチーフ課題『画材』ってどこまでが画材?  

手渡し構成2日目。今回のモチーフは画材。 前回と違い、加工は禁止。つまりそのまま描かないといけないってことだ。 加工可能かどうかは、問題文に書かれている。 問題文をよく読んで、出題者の意図をくんで描かないといけない。 加工可と書いてあるときは、…

手渡し構成の課題(油絵)全部使って、加工してOK  

手渡し構成とは、『手渡されたモチーフを構成して描く』課題。 一日目の昨日は紙コップ、プラスチックコップ、わりばし、ようじの4種類のモチーフを渡された。 必ず全種類使わねばならない。 『構成して描きなさい』という問題文が書かれているので、加工し…

綺麗になるからとこすりすぎてはいけない

今日は体が痛い。 昨日掃除をしすぎてしまったせいかもしれない。 首から肩にかけての筋が、パンパンになってしまっている。 義母の家に引っ越すために(←3月からやっている)、義母の家を掃除中なのだが、先回やった時に壁の黒ずみがメラミンスポンジでこす…

透明水彩やっと終わった。油絵との関係はいかに?。

美術予備校での透明水彩ウィークが終わった。 油絵科なのになんで透明水彩なの?とずっと思っていたのだが、どうやら効果はあったようだ。 油絵をやり始めて3年たつ娘。 初めて描いた時には何をどう描いていいのかさっぱりわからず、かなり戸惑っている様子…

水彩画はまだまだ続く。油絵なのに?

美術予備校で水彩ばかりを描いている娘。 油絵科だったよね?と思いながらも、話を聞く。 「水彩画はね。色が重なると、色が変わって面白いのー」 色が重なる いわさきちひろの青い鳥より引用 ちょっと高めだが描いてみたい紙があるという。 B3くらいの大き…

ヴェールの丘期間限定メロンショート

なんでもない日のホールケーキ 買ってしまった。 ヴェールの丘期間限定メロンショートケーキ ホールといっても、直径13~4cmくらい? メロンを堪能できるのが嬉しい。 ヴェールの丘は八王子あるケーキ屋さん。 焼き菓子や生菓子を販売していて、八王子駅前…

裸族の登場☆パンツはモラルか

最近、うちには裸族が登場する。 殿さまは『パンツ(トランクス)のゴムが苦しい。』と言って、家では基本ノーパンだ。 秋冬はパジャマやトレーナーを着ているのでいいのだが、季節が変わって暑くなってくると問題が出てくる。 うちには年頃の娘がいるのだ。…

ドローイング3日目の講評は決め手に欠ける

「決め手に欠ける」だった講評 なんだか納得がいかないのか、ショックを受けているのか。 帰るや否や、しゃべりまくる娘。 「その絵がきゅっとしまるようなポイントがない。って言われたの。 構図もいいし、発想とか面白いんだけど、その絵がきゅっとしまる…

誕生日ケーキとろうそくの関係☆ホールケーキの残骸。

昨日は主人の誕生日だった。 毎年、職場のBOSSがバースデイケーキを贈ってくれる。 今年はも立派なホールケーキを頂いた。 いちごとブルーベリーが乗っていてとっても美味しそうなショートケーキ♪ でも、お腹いっぱいだからあとでねw って思っていたら、冷…

『良いかどうか』という判断の基準は、『額装して部屋に飾って作品に見えるか』

苦手だった人物クロッキーの時にはどんな絵を描いたのかほとんどしゃべらなかった娘だが、イメージを主体にしていい今回のドローイングは楽しいらしい。 帰ってきたときの顔つきがこの間までと全然違う。 かなり元気だ。 どんなモチーフだったのか、どんな絵…

次の課題はドローイング。って何?

ヌードモデルさんのクロッキーが終わった後の課題は、ドローイング5日間。 並べられたモチーフを、水彩絵の具をメインにしてあまり時間をかけずに描いていく。 手早くたくさん描くことを目標にしているらしい。 油絵具以外なら何でも使えるようで、ボールペ…

ヌードモデルさんの最終日

クロッキー三昧の日々が一区切りついた。 人物クロッキーのあと、石膏像のクロッキーや他の静物を描いて、再度ヌードクロッキー。 ヌードクロッキーは、娘は描いた絵を一枚も見せてくれなかったので、あまりうまく描けなかったに違いない。 うまく描けた時に…

梅雨と洗剤

今日の東京は一日中雨。 主婦としては洗濯物が乾きにくいのがつらい。 分厚いものは洗わないようにしようと思っていたのに、うっかり洗ってしまった。 室内干しだから一日で乾かないかもと少し不安だ。 でも、 最近の洗剤って、昔のものとはだいぶ違って。 …

ブラウン管テレビと4Kの関係性について

NHKをみていると、時々『この放送は4Kで観られます』みたいな表示が出されることがある。 去年末から始まった4K放送。 うちには全く関係ないんだ。残念ながら。 美術系の番組を見ていると、やっぱりもっとはっきり、綺麗に見たいなって時がある。 絵がアップ…

お昼は石膏像とランチ

娘の通う美術予備校は自社ビルでフロアー毎に科が分かれている。 授業は午前中3時間と午後3時間の一日6時間。 ビルの1階に展示スペースがあって、そこでお昼を食べられるようになっているようだ。 大きなスクリーンが置いてあって、昨日はその時間帯に石膏デ…

剥製ギャラリーというところを見つけた

都内の大学に勤めている殿さまと、週に一度一緒に出掛けている。 一緒に出掛けて彼が授業の間に用事を済ませて、車で帰って来るのだ。 いつもは中央道で帰って来るのだが、5月末まで中央道で集中工事が行われていたので、その期間中は下道を通って高速道路を…

ヌードクロッキーはまだまだ続く

初日は男性、二日目は女性。 そして三日目はモデルさんなしで描く『見ないでヌードクロッキー』 美術予備校の課題は結構ハードだ。 ヌードを見るなんて、アラフィフのおばちゃんの私だってドキドキしちゃうのに、妙齢の男性モデルに足をおっぴろげての体勢ま…

幸福か不幸かを決定するのは誰だ。

自分が幸福でないと感じるとき。 つい、他の人と比べてしまう。 私はアラフィフの専業主婦だ。 少し前までパートで働いていた。 一人娘は高校を卒業し、この春浪人生となった。 幸福と不幸の歯車は回る 道行く人、犬の散歩中の人、スーパーのレジ打ちの人。 …

日がな一日クロッキー大会☆しかもヌードモデル

昨日は興奮気味で帰ってきた娘。 テンション高めでガンガンしゃべりまくる。 今回の課題は人物クロッキー。 モデルさんはヌードだ。 ja.wikipedia.org やはりヌードモデルは興奮させられるのか? それとも宿題が出ていたので、夕食後にやらないといけないか…

寡黙だった娘。少し落ち着いてちょっと復活できたか?

今回の美術予備校の課題は長かった。 今までは一つの作品を1日で仕上げたり、長くても3日だったが、下書きから仕上げまで5日間かけた。 初日は思ったよりも調子よく描けたらしい娘は、驚くほど饒舌になって帰ってきていたが、2日目から撃沈して寡黙になって…

浪人生になって2ヶ月が過ぎた。

今日から6月に入った。 娘が高校生というカテゴライズでなくなってから2ヶ月。 週に6日美術予備校に通っているおかげで、それなりに充実した日々を過ごしているように思える。 憧れの武蔵野美術大学 親としては、この2ヶ月の間結構描いていたから『まだそれ…

第73回女流画家協会展

久しぶりに母に会ってきた。 お正月に会って以来なので半年ぶり。 思った以上に元気そうだった。 出かけた目的はコレ。 第73回女流画家協会展 女流画家協会展の招待券をもらうためだ。 母は絵を描くわけではないが、なぜか友人には美術に関係している人が多…

予感的中☆饒舌だった娘は、寡黙になってしまった。

昨夜は出かける用事があったので、娘が美術予備校から家に戻った頃電話をかけたのだが、様子がおかしかった。 おしゃべりだった前々日とはうって変わって、何を聞いても反応が少ない。 電話だから話さなければ意思疎通が難しいのに、『うん』か『ううん』し…

川崎登戸殺傷事件を受けて:『死にたいなら一人で死ぬべき』の危険性

痛ましい事件が続いている。 児童虐待や無差別殺傷など、辛いニュースを聞くことが多い。 今回登戸で起こった19人殺傷事件を受けて、親である私のできることを考える。 親である私は、自分自身の子供や、家族や、自分自身を守るためにどうしたらいいかを探る…

今回はグリザイユ技法で描く課題

昨夜帰ってきた娘は饒舌であった。 課題が今のところうまくいっているらしい。 今回の作品は仕上げるまで5日間を費やす。 「グリザイユ技法向いているかもしれない♪」とかなりご機嫌だ。 グリザイユ技法というのは、白と黒で描いたモノをベースに、後から着…

高層マンションなのに、ヤモリをみつけてしまった

この間の雨の時に見かけた小さなヤモリ ヤモリ(家守) マンションの通路の壁にくっついていた。 壁の色にそっくり。影ができていなかったら気づかなかったかも。 環境に応じて、体色の濃淡を変化させることができるらしい。 体長は指よりも少し長いか? 大…

消しにくい素材で描くデッサンは苦手?

石膏像攻めが終わった娘の美術予備校生活。 最近は『消しにくい素材で描くデッサン』が始まった。 ボールペンや万年筆などの一回描いてしまったら、消せないような素材で描いていくそうだ。 形をとるのが苦手な娘にはかなり辛いらしい。 うまく描けない時の…