ダリへの道も一歩から

天才と言われている絵画の巨匠は本当に天才なのか?努力によって才能を開花させることはできるのか。

BLOG

美術モードと通常モードの切り替え

昨夜はぐったり疲れて帰ってきた娘。 「母の顔に絵の具が盛られているように見える~!!」 私の顔を見るなり叫んだ。 アルチンボルト/フローラ ※絵の具を盛られていると言われて思い浮かんだのはアルチンボルト。 正直、あんまりうれしくないでしょ^^; …

デッサンの描き方を変えた。白トビと眠いの克服はできるか。

美術予備校の二学期。二週目はデッサン週間だ。 一日6時間x2日で1枚仕上げ、講評まで行う。 今までとデッサンの描き方を変えたのだという。「え。何を変えたの?」と聞くと、「だから、描き方。」とにべもない返事。二学期が始まって一枚目のデッサンが上手…

今年の藝祭は落ち込まずにすんだようだ

先週末藝祭に出かけた娘。 今回は落ち込まずに済んだようだ。 3年前初めて藝大学生の作品を見た時にはかなりの衝撃を受けたようで、しばらく「うん」と「ううん」しか喋れなかった。 2019藝祭のお土産のマスキングテープ 今回は予備校の友人と一緒に出掛けた…

藝祭2019今年のテーマは「カイマミ」

おっと! 気づいたら始まってました。 2019年藝祭!東京藝術大学の学園祭です。 2019年9月6日(金)~8日(日)までの3日間開催されます。 今年のテーマは「カイマミ」=「垣間見」です。 垣間見とは、ものの隙間からのぞき見すること。 源氏物語の世界でも…

そろそろ学科試験のこと考えないといけないんじゃない?

二学期が始まり、そろそろ気になってくるのが美大入試学科対策。 美術大学といえども実技だけで受験できるわけはなく、学科成績は入学試験に反映される。 特に有名私大は、学科成績の最低ラインがあるから注意が必要だ。 たとえ実技で満点の評価をとったとし…

新学期も課題は山積?!

新学期が始まった。 夏期講習の時よりも2時間短い1日6時間。 6日通って1日休みは同じだけど、時間が短くなるからその分家でできる時間が増えるかな? 夏の間は、それぞれの個性や得意なものを見つけるための時間だった。 デッサンも油絵も、『描きたいように…

新学期が始まる。違和感を抱えているあなたへ。

今日で夏休みも終わり。 明日から新学期が始まる。 この季節いつも気になるのは、学校が始まってからの子供の様子だ。 私も子供の頃、小学校高学年から中学生にかけて、学校に行くのも家にいるのも嫌だった。 放課後や長い休みの時、図書館や書店で一人で時…

練習を1日休むとどうなるか?

娘は文字通り『休んで』いる。 夏期講習が終り、二学期が始まるまでの8日間。 前半は時々絵を描いていたのだが、昨日などは半日掃除をしてあとはずっとスマホとにらめっこだった。 ピアノやバレエなどは1日休むとその反動がしっかりと出てしまう。 一日休む…

筋膜リリース肩こりに効く!お気に入りはねこ背直し。

筋膜リリース続けている。 といっても、気に入っているひとつのポーズだけなのだが^^; 持っている本にはいくつものポーズが書いてあるのだが、そのポーズはすぐに効果が感じられるのだ。 姿勢が悪いためか、娘は猫背ぎみだ。 肩が前に入ってしまっている…

美術予備校の夏期講習が終わった。

美術予備校の夏期講習終わった。 6期に分かれ、34日間。 日に8時間なので、272時間美術予備校で過ごしたことになる。 その間、美術講義があったり面談があったりしたから、まるまる描いていたわけではない。 作品を作り終わるたびに講評とかもあったし。 で…

夏期講習最後の一枚

娘がかなりピリピリしている。 娘の通う予備校の油絵科は2クラスに分かれていて、夏期講習中は1クラス40名くらいの学生がいる。 クラスの誰とも、娘の描く油絵の方向性がかぶっていないという。 描き方もかぶらないし、思考パターンもかぶらないようだ。 娘…

夏期講習最終週は体の疲れとの戦い

うーーーーんん… かなり疲れがたまっているらしい。 今朝も昨日も寝坊しがちな娘。 昨夜眠る前に肩を触ったらパンパンに凝っていた。 マッサージしてあげたら少し良くなって、前日よりよく眠れたという。 美術予備校の夏期講習も6期目。 通算34日間の夏期講…

未完の『モナ・リザ』仕上げることは作品を自分と切り離すこと

夏期講習も最終ウィーク。 通常授業よりも2時間多い授業形態のため、いつもよりも描いている時間が長い。 始まってからの224時間で、描いた油絵は今のところ7枚。 浪人生になってからで考えると、9枚だ。 クロッキーやデッサンと違って、仕上げようとすると…

Amazarashiの『無題』に見る表現者の苦しみ

最近通い始めた整体の先生に紹介されたAmazarashiの『無題』 柔らかな色調のプロモーションビデオに反して、低めに抑えた男性の畳みかけるような歌声。 短編小説のような歌詞と叫ぶような歌い方。 絵を描く一人の男と、その彼女の話だ。 整体の先…

勝負の夏につぶされるな。

なんだかこの数日は、自分の感情を持て余しているような様子の娘。 美術予備校の夏期講習も5期目、半ばを過ぎた。 来週で夏期講習も終わりだ。 『勝負の夏』が終わってしまうのではと、かなりあせってきているようだ。 よく受験生の夏休みのことを『勝負の夏…

長い休みと愛するペットの関係

世間はお盆だ。 街の通勤タイム、行きかう人がいつもよりだいぶ少ない。 が 美術予備校はそれとは無関係に、夏期講習が続いている。 もちろん去年、現役生の時もそうだった。 主人はといえば、お盆休みとか取っている記憶がない。 今年は大学のカリキュルラ…

閃きのシナプスを作るトレーニング、再び

美術予備校の夏期講習4期の最終課題はイメージドローイングだった。 一学期に『閃きのシナプス』を作るためにやったアレだ。 www.hahaja.com 今回また前回とは違う新しい言葉を与えられて、それからイメージして描いていく。 新しい言葉は、ただなんとなく考…

作品は、うまく描けないことの方が多い

最近娘はご機嫌が悪い。 デッサンよりも油絵の方が描いた枚数が断然少ないので、仕方のないことだと思うがうまくいかない事が多いらしい。 うまくいかない事もある 現在娘は美術予備校の夏期講習中で、今は4期の最後の課題だ。 1.2期は木炭デッサンだったが…

油絵具は同じ白でも混色の色の出方が全然違う

現役時代の娘の油絵は、全体的に青っぽかった。 基本的に寒色系が好きなので、暖色系はあまり使わない。 青系ばかりたくさんの種類の絵の具を持っている。 油絵具は顔料で出来ているので、混色しても思い通りの色がでない場合がある。 プラス、混ぜると色が…

4期目は総合力強化コース構成力とイメージ力をつける

美術予備校の夏期講習も折り返し地点。 3期まで終わった。 3期最期の課題は画像を見せてもくれなかった。 うまく描けた時には見せてくれるが、そうでない時には見せてこない娘。 人物は総じて苦手だ。 特に顔を描くのが辛いらしい。 4期め最初の課題も人物。…

夏期講習総合力強化コースで人物を描く

美術予備校3期目 2つ目の課題は 『人物が雨天の屋外にいることを想定して描きなさい。』だった。 人物自体は悪くなく描けたようだ。 人物が苦手な娘は、かなり小さくして描いたけれども。 多少頭が小さいかも?7頭身のモデル体型だ。 見上げの構図で描くと、…

美術予備校夏期講習3期目

美術予備校夏期講習3期目。 6日間で3枚仕上げる。 3期目1枚目は植物 3期と4期は総合力強化コースで、観察力と表現力を身につけよう。というもの。 課題は静物と人物。 1枚目の静物はアロエ。 こんな感じだよって、絵の画像を見せてくれたので、ある程度自信…

夏期講習素描強化コース終了して一日休み

夏期講習素描強化コース、怒涛の10日間が終わった。 最期の課題は人物のイメージ課題。 モデルさんと渡された石膏像の写真を組み合わせて描くものだ。 もちろん木炭。 2日間かけて仕上げるので、ちょっと長めだった。 「くすっと笑えるんだけど、もっとリア…

夏期講習素描強化コース、後半は人物ばっかり描いている

娘の通う美術予備校の夏期講習は、6期に分かれている。 最初の1.2期のみ休みなく10日連続で、あとは6日間ずつだ。 期間の終わりに一日だけ休みが入る。 最初の10日連続、これがかなりキツイらしい。 「2月の受験直前も休みなくやってたじゃん」 と娘に問いか…

東京藝大油画の受験って国技館でやってたんだって

油画の日本での最高峰といえば、言わずもがなの東京藝術大学だろう。 予備校の受験対策の講義で、過去の最高出願人数は2,792人とかって言われた娘。 ※調べても真偽は定かではなかった。 興奮気味で帰ってきた。 油画だけで3000人近く受けた時があるって、そ…

予備校に通う定期券、通学定期は買えるのか?方法と対策

予備校には学校法人の予備校とそうでない予備校がある。 通学定期と通勤定期では値段が倍以上違うので、経済的なことを考えたらできれば通学定期で通ってほしい。 でも、 希望通りに定期券を買えるとは限らない。 通学定期を使える学校と使えない予備校があ…

夏期講習素描強化コースはしんどいらしい

美術予備校夏期講習2日目。 木炭デッサンの講評があったらしい。 あくまで『らしい』にとどまる。 なぜなら、どうだったか教えてもらえなかったからだ。 予備校に通う娘が、絵を自分で思った通りに描けなかった時はわかりやすい。 何を描いたか。 どう描いた…

初めての画材で気分を上げて夏期講習初日

娘の友人が『試しに使ってみなよ』と、紙をくれた。 パステル用の紙らしい。 つるつるしている。 紙の目がほとんどない。 つまり、描いても画用紙の模様が出ない。 パステルの感じがそのまま出る。 お試しの紙にパステルで夕日 朝、起きてご飯を食べる前の5…

美術予備校油画専攻の一学期どんな課題があったか一覧

美術予備校での一学期が終わった。 浪人生になって3ヶ月ちょっと。 どんな課題があったのか振り返ってみる。 最初は木炭での石膏像デッサン。 まずはラボルト 講評は『調子はいいんだけど、稜線はね。』だった。 光と影の境目にできる稜線。その稜線を見つけ…

楽しいけれども難しい、油絵の課題

久々に描き上げた油絵。 思い通りに描けて楽しかったようだ。 今回の講評は、 「すごく強い絵。パット見の強さがある。でも、なんかポスターっぽい。油の盛りとか、筆跡とか、絵画的な要素がもっと欲しい。」 だった。 油絵を描くと言う事は『油絵具で描くこ…