ダリへの道も一歩から

天才と言われている絵画の巨匠は本当に天才なのか?努力によって才能を開花させることはできるのか。

美術予備校生

閃きのシナプスを作るトレーニング、再び

美術予備校の夏期講習4期の最終課題はイメージドローイングだった。 一学期に『閃きのシナプス』を作るためにやったアレだ。 www.hahaja.com 今回また前回とは違う新しい言葉を与えられて、それからイメージして描いていく。 新しい言葉は、ただなんとなく考…

作品は、うまく描けないことの方が多い

最近娘はご機嫌が悪い。 デッサンよりも油絵の方が描いた枚数が断然少ないので、仕方のないことだと思うがうまくいかない事が多いらしい。 うまくいかない事もある 現在娘は美術予備校の夏期講習中で、今は4期の最後の課題だ。 1.2期は木炭デッサンだったが…

4期目は総合力強化コース構成力とイメージ力をつける

美術予備校の夏期講習も折り返し地点。 3期まで終わった。 3期最期の課題は画像を見せてもくれなかった。 うまく描けた時には見せてくれるが、そうでない時には見せてこない娘。 人物は総じて苦手だ。 特に顔を描くのが辛いらしい。 4期め最初の課題も人物。…

夏期講習総合力強化コースで人物を描く

美術予備校3期目 2つ目の課題は 『人物が雨天の屋外にいることを想定して描きなさい。』だった。 人物自体は悪くなく描けたようだ。 人物が苦手な娘は、かなり小さくして描いたけれども。 多少頭が小さいかも?7頭身のモデル体型だ。 見上げの構図で描くと、…

美術予備校夏期講習3期目

美術予備校夏期講習3期目。 6日間で3枚仕上げる。 3期目1枚目は植物 3期と4期は総合力強化コースで、観察力と表現力を身につけよう。というもの。 課題は静物と人物。 1枚目の静物はアロエ。 こんな感じだよって、絵の画像を見せてくれたので、ある程度自信…

夏期講習素描強化コース終了して一日休み

夏期講習素描強化コース、怒涛の10日間が終わった。 最期の課題は人物のイメージ課題。 モデルさんと渡された石膏像の写真を組み合わせて描くものだ。 もちろん木炭。 2日間かけて仕上げるので、ちょっと長めだった。 「くすっと笑えるんだけど、もっとリア…

夏期講習素描強化コース、後半は人物ばっかり描いている

娘の通う美術予備校の夏期講習は、6期に分かれている。 最初の1.2期のみ休みなく10日連続で、あとは6日間ずつだ。 期間の終わりに一日だけ休みが入る。 最初の10日連続、これがかなりキツイらしい。 「2月の受験直前も休みなくやってたじゃん」 と娘に問いか…

予備校に通う定期券、通学定期は買えるのか?方法と対策

予備校には学校法人の予備校とそうでない予備校がある。 通学定期と通勤定期では値段が倍以上違うので、経済的なことを考えたらできれば通学定期で通ってほしい。 でも、 希望通りに定期券を買えるとは限らない。 通学定期を使える学校と使えない予備校があ…

夏期講習素描強化コースはしんどいらしい

美術予備校夏期講習2日目。 木炭デッサンの講評があったらしい。 あくまで『らしい』にとどまる。 なぜなら、どうだったか教えてもらえなかったからだ。 予備校に通う娘が、絵を自分で思った通りに描けなかった時はわかりやすい。 何を描いたか。 どう描いた…

初めての画材で気分を上げて夏期講習初日

娘の友人が『試しに使ってみなよ』と、紙をくれた。 パステル用の紙らしい。 つるつるしている。 紙の目がほとんどない。 つまり、描いても画用紙の模様が出ない。 パステルの感じがそのまま出る。 お試しの紙にパステルで夕日 朝、起きてご飯を食べる前の5…

美術予備校油画専攻の一学期どんな課題があったか一覧

美術予備校での一学期が終わった。 浪人生になって3ヶ月ちょっと。 どんな課題があったのか振り返ってみる。 最初は木炭での石膏像デッサン。 まずはラボルト 講評は『調子はいいんだけど、稜線はね。』だった。 光と影の境目にできる稜線。その稜線を見つけ…

3ヶ月ぶりの油絵、楽しんで描いているみたいだ。

3ヶ月ぶりの油絵。 ドキドキワクワクしながら描いている様子。 驚いたことに、油絵の具の蓋がくっついていて開かなくなってたようだ。 油絵を初めて描いてから三年目。 家では油絵を描かないように娘にはお願いしている。 家にはペットのインコがいるので、…

久しぶりの油絵!上橋菜穂子さんの著書から選ぶ

美術予備校一学期最後の課題油絵。 入学して4月に一枚描いただけだから、3ヶ月ぶりに描く油絵。 こんなに描かなかったのは、油絵を始めてから初めて。 初めて油絵を描いたのは高校一年生の夏。 一年生が終わるまでに全部で3枚くらい描いていたっけ? 1枚の油…

閃きのシナプスを作るのは大変w

芸術脳に必要な閃きのシナプスを作るためのイメージドローイング課題。 今回はかなり苦戦したようだ。 現役時代にやった『50音の最初の一文字から始まる短い文章を自分で考えて、イメージドローイングをする』課題の時、言葉を考えるのも絵を描くのも楽しか…

藝術脳を求む!閃きのシナプスを作るためにどうするか

藝術は新しいものを求める。 今まで誰も思いつかなかったようなことを説得力をもって表現することが、評価の対象となる。 特に油絵の世界ではそうだ。 今度のイメージ課題は、『閃きのシナプスをつくる』ための課題。 200個くらいの言葉があって、それからイ…

構図の基礎固め最終日講評

白黒グレーの三色で描く紙芝居 今回で美術予備校の一学期の、構図の基礎は最終回だ。 正解のない美術だが、構図には良い悪いがある。 良い構図を取らなければ、大学には入れないのが基本的な考え方だ。 ※ただし、あえて悪い(不安定な)構図で描く場合もある…

3色で描く白黒紙芝居どこまでできたかな

白黒グレーの3色で描く紙芝居講評前日。 午後からお腹痛くなっちゃって、娘は絵が描けなくなっちゃったらしい。 どうやら、予備校内の座る位置が悪かったようだ。 たまたまいつもの定位置とは違う場所に座ったら、冷房直撃する場所でがんがんに冷えてしまっ…

中山智介先生から教わったことは大きい

中山智介先生が、Pebeoの方と娘の通う予備校にいらした。 ※Pebeoはフランスに本社のある画材メーカー Pebeoの新しい絵の具のパフォーマンスに、中山先生が実際に使ってみせてくださったのだ。 彼は、毎年個展を多数行っていて、今まで総計で140回以上(!!…

ヌードモデルでしかもムービングクロッキー

毎週美術予備校で行われている、有志参加のヌードクロッキー。 多摩美の油絵試験の一次デッサンは毎年人物なので、人物画不得意な娘には避けて通れない人物クロッキーだ。 いつもヌードなのだが、今回はムービングの課題つき。 体操選手のムービングクロッキ…

3色しばりはまだ続く:今度は白黒紙芝居

今回の課題は前回と同じ白黒グレーの3色で描く紙芝居。 前回同様、グレーは指定色ありで混色不可だ。 『白黒で描く』と聞くと、漫画のように線で絵が描かれているものをまず思い浮かべるかもしれないが、そうではない。 影絵のような絵も浮かぶかもしれない…

手渡し構成のエスキース、3色しばりの効果はいかに。

手渡し構成のエスキースが終わった。 夜中まで頑張った甲斐があったか? 今回は4枚以上x4日だったので、16枚以上描いたことになる。 夜遅くまで 16枚の中には同じような印象を受ける作品もあったが、全く感じの違うものもひねり出せたように思える。 構図の…

白黒グレーでエスキースするということ(油絵)

『白黒グレーの3色でエスキースする』という美術予備校の今回の課題。 同じモチーフでいくつものエスキースを出さねばならない。 ※エスキースとは本番に描く前の下書きのこと。実際の作品を描くには相当な時間を要するので、通常よりも小さな紙に下書きをす…

手渡し構成モチーフ課題『画材』ってどこまでが画材?  

手渡し構成2日目。今回のモチーフは画材。 前回と違い、加工は禁止。つまりそのまま描かないといけないってことだ。 加工可能かどうかは、問題文に書かれている。 問題文をよく読んで、出題者の意図をくんで描かないといけない。 加工可と書いてあるときは、…

手渡し構成の課題(油絵)全部使って、加工してOK  

手渡し構成とは、『手渡されたモチーフを構成して描く』課題。 一日目の昨日は紙コップ、プラスチックコップ、わりばし、ようじの4種類のモチーフを渡された。 必ず全種類使わねばならない。 『構成して描きなさい』という問題文が書かれているので、加工し…

透明水彩やっと終わった。油絵との関係はいかに?。

美術予備校での透明水彩ウィークが終わった。 油絵科なのになんで透明水彩なの?とずっと思っていたのだが、どうやら効果はあったようだ。 油絵をやり始めて3年たつ娘。 初めて描いた時には何をどう描いていいのかさっぱりわからず、かなり戸惑っている様子…

水彩画はまだまだ続く。油絵なのに?

美術予備校で水彩ばかりを描いている娘。 油絵科だったよね?と思いながらも、話を聞く。 「水彩画はね。色が重なると、色が変わって面白いのー」 色が重なる いわさきちひろの青い鳥より引用 ちょっと高めだが描いてみたい紙があるという。 B3くらいの大き…

ドローイング3日目の講評は決め手に欠ける

「決め手に欠ける」だった講評 なんだか納得がいかないのか、ショックを受けているのか。 帰るや否や、しゃべりまくる娘。 「その絵がきゅっとしまるようなポイントがない。って言われたの。 構図もいいし、発想とか面白いんだけど、その絵がきゅっとしまる…

『良いかどうか』という判断の基準は、『額装して部屋に飾って作品に見えるか』

苦手だった人物クロッキーの時にはどんな絵を描いたのかほとんどしゃべらなかった娘だが、イメージを主体にしていい今回のドローイングは楽しいらしい。 帰ってきたときの顔つきがこの間までと全然違う。 かなり元気だ。 どんなモチーフだったのか、どんな絵…

次の課題はドローイング。って何?

ヌードモデルさんのクロッキーが終わった後の課題は、ドローイング5日間。 並べられたモチーフを、水彩絵の具をメインにしてあまり時間をかけずに描いていく。 手早くたくさん描くことを目標にしているらしい。 油絵具以外なら何でも使えるようで、ボールペ…

ヌードモデルさんの最終日

クロッキー三昧の日々が一区切りついた。 人物クロッキーのあと、石膏像のクロッキーや他の静物を描いて、再度ヌードクロッキー。 ヌードクロッキーは、娘は描いた絵を一枚も見せてくれなかったので、あまりうまく描けなかったに違いない。 うまく描けた時に…