ダリへの道も一歩から

天才と言われている絵画の巨匠は本当に天才なのか?努力によって才能を開花させることはできるのか。

油絵

未完の『モナ・リザ』仕上げることは作品を自分と切り離すこと

夏期講習も最終ウィーク。 通常授業よりも2時間多い授業形態のため、いつもよりも描いている時間が長い。 始まってからの224時間で、描いた油絵は今のところ7枚。 浪人生になってからで考えると、9枚だ。 クロッキーやデッサンと違って、仕上げようとすると…

油絵具は同じ白でも混色の色の出方が全然違う

現役時代の娘の油絵は、全体的に青っぽかった。 基本的に寒色系が好きなので、暖色系はあまり使わない。 青系ばかりたくさんの種類の絵の具を持っている。 油絵具は顔料で出来ているので、混色しても思い通りの色がでない場合がある。 プラス、混ぜると色が…

楽しいけれども難しい、油絵の課題

久々に描き上げた油絵。 思い通りに描けて楽しかったようだ。 今回の講評は、 「すごく強い絵。パット見の強さがある。でも、なんかポスターっぽい。油の盛りとか、筆跡とか、絵画的な要素がもっと欲しい。」 だった。 油絵を描くと言う事は『油絵具で描くこ…

今回はグリザイユ技法で描く課題

昨夜帰ってきた娘は饒舌であった。 課題が今のところうまくいっているらしい。 今回の作品は仕上げるまで5日間を費やす。 「グリザイユ技法向いているかもしれない♪」とかなりご機嫌だ。 グリザイユ技法というのは、白と黒で描いたモノをベースに、後から着…

フェルメールの壁の研究は木炭デッサンにも有効か

デッサンの背景にまだまだ改善の余地の多くある娘。 フェルメールの壁の描き方を調べているらしい。 「フェルメールの描く壁ってねぇ。近くで見るとムラがあるように見えるんだけど、ちょっと遠くから見るとホントに壁らしく見えるんだぁ。」 ヨハネス・フェ…

油絵具は取扱いに注意☆発火のおそれあり

娘の通う美術予備校、フロアー毎に学科が分かれている。 娘の通う油絵科は最上階だ。 油絵は、絵の具と油を混ぜて絵を描いていく。 使用する油は燃えやすいので、万が一に備えて最上階にあるそうだ。 その美術予備校では、過去に絵を描き終わって講評を受け…

深夜の攻防☆受験直前!必要なものとそうでないもの。

「欲しい絵の具があるの」ほら。またきた。心の中で思わず顔をしかめてしまう。 ここ頻繁言われているセリフもう使っちゃったの?と言いたい気持ちをぐっとこらえる。 小学生の美術なら絵の具12本セットとかいって基本的な色がそろっていて、混ぜることで色…

絵を描き始めた。最初の一歩。

高校受験と中学三年の中間テスト あれは中学三年の二学期、中間テストの結果を持ってきた頃のこと。その年、何度目かわからないほど数多く開かれた『家族会議』の中で殿さまは娘に告げた。「この成績で入れる高校に入ったとしても、高校に行く意味がない」 …