ダリへの道も一歩から

天才と言われている絵画の巨匠は本当に天才なのか?努力によって才能を開花させることはできるのか。

日々のつれづれ

親ばか確定?!ファン1号と金魚の関係

モンスターピアレンツでなければ、親ばかだっていいと思う。 たとえ他の誰も認めてくれなかったとしても、私はこの絵が好きだ。 プロフィール画像の金魚は2年前にもらった、娘からの誕生日プレゼントだ。 娘は美術コースのある高校に通っているが、高校1年生…

離れた両目と丸い鼻。整形とそのままと美しいのはどっち。

しんしんと冷え込む深夜。ふと気づくと、妙に視線を感じる。顔を巡らすと目を見開いている娘と目があった。 出目金みたいだな。 わが娘ながらちょっと引いてしまう。一重の割には目が大きいと言われているらしいが、最近受験の寝不足のせいで疲れがでてきて…

真夜中のアドレナリン

昨夜娘は興奮ぎみで帰ってきた。戻ってきた時間は10時40分。いつもよりも声が大きく、瞳をしっかりと開いている。「アドレナリンがでちゃってるの」とのたまう。 どうしたの?と問いかけると、今日の課題がうまくいったこと。プラス明日の課題のエスキースを…

ダリへの道はまだまだ遠いー卒業制作展を見に行ってー

美術コースの卒業制作展を観に行った 年末に卒業制作展に行ってきた。学校の近くにある官民共同運営の施設の一部を借りて、毎年行っている企画だ。4日間場所を借りて、梱包から配送、設置、受付や施設の案内まで全て生徒達メインで行うイベントである。 大…

絵を描き始めた。最初の一歩。

高校受験と中学三年の中間テスト あれは中学三年の二学期、中間テストの結果を持ってきた頃のこと。その年、何度目かわからないほど数多く開かれた『家族会議』の中で殿さまは娘に告げた。「この成績で入れる高校に入ったとしても、高校に行く意味がない」 …

はじめに

世界に名だたる絵画の巨匠 ダリ奇才、天才などと冠されることの多い彼だが、彼は天才だったのであろうか? 2016年秋、我が家の殿さまと娘が二人で出かけたダリの展覧会。国立新美術館で行われた美術展から帰ってくるなり、彼らは口をそろえてこう言った。 「…

profile

母じゃ(ははじゃ):管理人受験生の一人娘を心配する親ばか。更年期にさしかかり、体の不調にとまどいながらもなんとか暮らしている。娘(むすめ):ははじゃの一人娘。18歳になっても母親の布団に潜り込み、「ぎゅーして」などと囁く小悪魔(?)美大受験…