ダリへの道も一歩から

天才と言われている絵画の巨匠は本当に天才なのか?努力によって才能を開花させることはできるのか。

美大進学決めたら、次は専門を決めなければならない

美術大学は専攻が細かく分かれていることをご存じだろうか。大まかにいうと、デザイン系とファイン系に分かれているが、どこに進みたいのか早めに決めたほうが受験対策には有利である。なぜなら、受験時に『求められるもの』が変わってくるからだ。 一般の大…

美大志望が行きたい!オープンキャンパス2019おすすめ10選

行きたい!行って欲しい!行くべきでは?の美大オープンキャンパスをまとめました。 美大・芸大といっても、大学によって学べることや学生の雰囲気は全く違います。 専攻を悩んでいる方は、体験授業などで自分の『やりたいこと』や『適性』を見極められるか…

画家は嘘つきだ

『だまし絵』や『トリックアート』などの嘘つき絵のことではない。 普通の絵画だ。 一見、忠実に現実を切り取ったように見える作品でさえ、平気で嘘をつく。 グランドオダリスク グランドオダリスク ドミニク・アングル 背骨の数が多すぎる オフィーリア オ…

ラグビー日本代表のユニフォームって覚えてる?

うちは集合住宅に住んでいる。 252世帯が暮らすURの高層マンションだ。 家からエレベーターまで他家のドアの前をいくつか通る。 あるドアを通り過ぎた時、子供の声が聞こえてきた。 「ラグビー日本代表のユニフォームみたいなの着ちゃって。」 幼稚園児くら…

筋肉が好き?それとも…

時々出かける焼き肉屋さんに新しいバイトの子が入った。 今の住まいは50万人以上住んでいる学園都市の中心部に近い。 多くの人が住んでいるからこそ、たくさんの飲食店が立ち並んでいる。 毎年春頃にはバイト学生の入れ替わりがある。 大学を卒業して就職し…

祖父、祖母からの孫へのアドバイスは気を付けて

私の父はタイで独り暮らしをしている。 10年くらい前に母と離婚して、3年前に『年金だけで暮らしていけるから』という理由で移住しまった。 娘の私の目から見ても、『生命力』の強い人だと思う。 言葉もまともに話せないのに、知り合いのツテを頼って単身海…

石膏像(組み石膏):ヘルメスとスチールパイプの立方体

オリンピア12神の一人、ヘルメス。 旅人、商人などの守護神だ。 生まれてすぐにアポロンの牛の群れを盗んだ、盗人の庇護者でもある。 陽気で人懐っこく、口がうまく嘘つき。 天界と冥界を行き来するメッセンジャーでもあり、それを表す羽根の生えたサンダル…

国立西洋美術館のル・コルビュジェ展へ行ってきた。

ル・コルビュジェ展へ行ってきた。上野にある国立西洋美術館でただいま開催中だ。 彼が設計した国立西洋美術館本館が、世界文化遺産に登録されたことは記憶に新しい。 国立西洋美術館ル・コルビュジェ ル・コルビュジェ展HPより引用 本展について | ル・コル…

石膏デッサン:ベルヴェデーレのトルソー

少しずつ難しくなってくる石膏デッサン。 2日と少しで描いたベルヴェデーレのトルソーの石膏像。 今回は初の『肉体のみ』のトルソー ベルヴェデーレのトルソー 石膏 ローマのヴァティカン美術館に所蔵されているベルヴェデーレのトルソーが原型。 教皇ユリウ…

美大の入学試験成績開示:多摩美には嫌われたようだ

入学試験の成績開示がされている。 娘の受けたムサビ、多摩美も確認することができた。 ムサビ、タマビとも思っていたよりも学科の成績がよくて驚いた。 落ちた原因は学科のせいだと思っていたのだが、どうやら絵の実力不足だったらしい。 実技の力が足りな…

予備校に通う定期券、通学定期は買えるのか?方法と対策

予備校には学校法人の予備校とそうでない予備校がある。 通学定期と通勤定期では値段が倍以上違うので、経済的なことを考えたらできれば通学定期で通ってほしい。 でも、 希望通りに買えるとは限らない。 娘の通う美術予備校は学校法人ではない。 学校法人で…

今日は母の日

今日は母の日なので、久しぶりに母に電話をした。 ひと月ぶりくらいに話したが、相変わらず元気そうだった。 カーネーション 母は子供の時から体が弱く、普通の人よりも自分の体にキビシく接する。だから、かえって健康的な体をキープしているといえるかもし…

石膏デッサン:阿部寛似のマルス

9日間のGW連休明けの木炭デッサンはマルスだった。 なんとなくなのだが、石膏像マルス、私はいつも阿部寛に見えてしまう。 (阿部寛さんファンの方、不愉快だったらごめんなさい。でも、私にはいつも阿部さんに見えてしまうのだ。) 石膏像マルス テルマエ・…

フェルメールの壁の研究は木炭デッサンにも有効か

デッサンの背景にまだまだ改善の余地の多くある娘。 フェルメールの壁の描き方を調べているらしい。 「フェルメールの描く壁ってねぇ。近くで見るとムラがあるように見えるんだけど、ちょっと遠くから見るとホントに壁らしく見えるんだぁ。」 ヨハネス・フェ…

石膏像デッサンの講評:白と黒を利かすことと唇の情報量

この前受けたガッタメラータの具体的な講評で言われたのは、デッサンの白と黒をもっと利かすことと、情報量の調整についてだったようだ。 油絵は目の前にあるモチーフを含めた空気感が正解。 その正解に近づくために、美学生達は絵を描いていく。 唇の情報量…