ダリへの道も一歩から

天才と言われている絵画の巨匠は本当に天才なのか?努力によって才能を開花させることはできるのか。

夏期講習素描強化コースはしんどいらしい

美術予備校夏期講習2日目。 木炭デッサンの講評があったらしい。 あくまで『らしい』にとどまる。 なぜなら、どうだったか教えてもらえなかったからだ。 予備校に通う娘が、絵を自分で思った通りに描けなかった時はわかりやすい。 何を描いたか。 どう描いた…

初めての画材で気分を上げて夏期講習初日

娘の友人が『試しに使ってみなよ』と、紙をくれた。 パステル用の紙らしい。 つるつるしている。 紙の目がほとんどない。 つまり、描いても画用紙の模様が出ない。 パステルの感じがそのまま出る。 お試しの紙にパステルで夕日 朝、起きてご飯を食べる前の5…

美術予備校油画専攻の一学期どんな課題があったか一覧

美術予備校での一学期が終わった。 浪人生になって3ヶ月ちょっと。 どんな課題があったのか振り返ってみる。 最初は木炭での石膏像デッサン。 まずはラボルト 講評は『調子はいいんだけど、稜線はね。』だった。 光と影の境目にできる稜線。その稜線を見つけ…

楽しいけれども難しい、油絵の課題

久々に描き上げた油絵。 思い通りに描けて楽しかったようだ。 今回の講評は、 「すごく強い絵。パット見の強さがある。でも、なんかポスターっぽい。油の盛りとか、筆跡とか、絵画的な要素がもっと欲しい。」 だった。 油絵を描くと言う事は『油絵具で描くこ…

多摩美オープンキャンパスx進学相談会2019

今週末はいよいよ多摩美のオープンキャンパスです。 www2.tamabi.ac.jp 毎年全国からなんと10,000名以上の来場者を集める多摩美のオープンキャンパス。 多摩美生を疑似体験できる貴重な経験ができちゃいます。 今週末はあまり天気がよくないかも? 土曜日の…

3ヶ月ぶりの油絵、楽しんで描いているみたいだ。

3ヶ月ぶりの油絵。 ドキドキワクワクしながら描いている様子。 驚いたことに、油絵の具の蓋がくっついていて開かなくなってたようだ。 油絵を初めて描いてから三年目。 家では油絵を描かないように娘にはお願いしている。 家にはペットのインコがいるので、…

海を越えての口喧嘩。lineならではだね^^;

昨夜夕食を作っている最中に、タイにいる父と東京にいる妹がlineで口論になっていた。 とんかつを揚げている最中になんどもスマホが鳴っていたので、二人がlineのやり取りをしているのは解っていたのだが、揚げ物中にスマホなんかいじれない。 食事が終わっ…

久しぶりの油絵!上橋菜穂子さんの著書から選ぶ

美術予備校一学期最後の課題油絵。 入学して4月に一枚描いただけだから、3ヶ月ぶりに描く油絵。 こんなに描かなかったのは、油絵を始めてから初めて。 初めて油絵を描いたのは高校一年生の夏。 一年生が終わるまでに全部で3枚くらい描いていたっけ? 1枚の油…

閃きのシナプスを作るのは大変w

芸術脳に必要な閃きのシナプスを作るためのイメージドローイング課題。 今回はかなり苦戦したようだ。 現役時代にやった『50音の最初の一文字から始まる短い文章を自分で考えて、イメージドローイングをする』課題の時、言葉を考えるのも絵を描くのも楽しか…

Pebeoさんの新しい絵の具を試させてもらった

先日美術予備校に来てくださった絵の具メーカーペベオジャポンさん。 中山先生によるデモンストレーションで、新しい画材(絵の具)を使って見せてくれた。 意図しない美しいマーブル模様があらわれる絵の具とか、ステンドグラスみたいな絵の具。 今現在の受…

精神年齢診断ってどこまであたるの?

精神年齢診断にはまっている娘。 最近予備校のクラスで『精神年齢診断』が流行っているらしい。 ネット検索するといくつも似たようなテストが出てくる。 現役時代から同じ予備校に通うR君は、たいてい低年齢の結果がでる。 R君がみつけた精神年齢診断。 自…

藝術脳を求む!閃きのシナプスを作るためにどうするか

藝術は新しいものを求める。 今まで誰も思いつかなかったようなことを説得力をもって表現することが、評価の対象となる。 特に油絵の世界ではそうだ。 今度のイメージ課題は、『閃きのシナプスをつくる』ための課題。 200個くらいの言葉があって、それからイ…

構図の基礎固め最終日講評

白黒グレーの三色で描く紙芝居 今回で美術予備校の一学期の、構図の基礎は最終回だ。 正解のない美術だが、構図には良い悪いがある。 良い構図を取らなければ、大学には入れないのが基本的な考え方だ。 ※ただし、あえて悪い(不安定な)構図で描く場合もある…

3色で描く白黒紙芝居どこまでできたかな

白黒グレーの3色で描く紙芝居講評前日。 午後からお腹痛くなっちゃって、娘は絵が描けなくなっちゃったらしい。 どうやら、予備校内の座る位置が悪かったようだ。 たまたまいつもの定位置とは違う場所に座ったら、冷房直撃する場所でがんがんに冷えてしまっ…

中山智介先生から教わったことは大きい

中山智介先生が、Pebeoの方と娘の通う予備校にいらした。 ※Pebeoはフランスに本社のある画材メーカー Pebeoの新しい絵の具のパフォーマンスに、中山先生が実際に使ってみせてくださったのだ。 彼は、毎年個展を多数行っていて、今まで総計で140回以上(!!…